結婚支援制度

■ 結婚支援制度 ― 男女の出会いサポート事業の実施について -
この度、いわき市では地域における少子化対策の強化を図るため、独身者に対し
結婚支援を行う「いわき市結婚支援事業」(以下事業)を平成26年10月1日より
実施しました。

■ 事業概要 
この事業では、市に「結婚支援員」を配置するとともに、市内各企業・団体に「結婚サポーター」を配置することで、独身者グループに対し、異性との出会いのきっかけを「結婚支援員」と連携し「結婚サポーター」とともに提供しサポートする事を目的としています。

・結婚サポーター
①結婚サポーターとしての活動を希望する場合は「結婚サポーター申込書」を
提出しサポーターとしての登録証の交付を受けます。

②結婚サポーターは、自らが属する企業・団体の独身者グループから依頼が
あった場合に、必要な書類を添付し、結婚支援員に「結婚支援申込書」を提出
します。

・独身者グループ(男性のみ/女性のみ)
独身者グループが異性グループ()との出会いを希望する場合には、自らが属する企業・団体の結婚サポーターに、身上書、誓約書、身分証明書を提出します。
※異性グループとのマッチングとなりますので、男女混合グループでの
ご紹介は行っておりません。

・結婚支援員
結婚支援員は、結婚サポーターを仲介して提出された「結婚支援申込書」の内容を
把握し独身者グループの希望に沿う異性グループとのマッチングを行います。

■ 運営の流れ 
①市内各企業・団体で「結婚サポーター」への登録を行います
※「結婚サポーター」がサポートできる独身者(出会い希望者)は
同企業・同団体内の方に限ります。

※結婚サポーターへの登録について

flow2_2016

 

②サポート事業運営イメージ
※紹介は男女ともにグループでのご紹介となります。
※1対1(個人)でのご紹介は行いません。

※相談時の必要書類について

flow3_20160531

 

■ 事業活用のメリットについて 
市に「結婚支援員」を配置し、さらに企業・団体単位で「結婚サポーター」が仲介する事により真剣な出会いが期待できます。

Copyright(c) 2014 Iwaki City ,All Rights Reserved